KenT

KenT

The Winking Owl

KenT

The Winking Owl

Country:   Japan Category:   DRUMSET ARTISTS

Overview

KenT - BIOGRAPHY

9歳からドラムとHEAVY METALに興味を持ち、SlipknotJoey Jordisonに憧れ独学でドラムを始める。

2007年から全国のライブハウスを中心に活動を始め、YoutubePVを配信したことがきっかけとなり

「奇跡体験!アンビリバボー」への出演が決定、番組内ではLUNA SEAの真矢氏とドラムバトルを繰り広げ話題となる。

2009年アメリカのメタルバンド「TRIVIUM」のJAPAN TOURにゲスト出演

2010年には元X-JAPANTAIJI氏からのオファーでセッションライブもしている。

20135月、アースシェイカーMARCY氏のソロアルバムのレコーディング、MV撮影に参加、キングレコードよりリリース。

その後、sickheadEACH OF THE DAYS(サポート)、など様々な活動を行った後に、20152月にthe MARCY BAND、同年9月にThe Winking Owlに正式加入。

The Winking Owlをメインとしつつ、the MARCY BAND、山岸竜之介、IKUOのサポート活動なども精力的に行っている。

 

 

The Winking Owl - BIOGRAPHY

The Winking Owlは、ルーマニアと日本のハーフのボーカリストLuizaと、US夏の祭典Warped Tourにも出演経験がある超絶ギタリストYomaを中心として2010年に群馬県高崎市にて結成され、現在都内を拠点に活動するロックバンド。バンド名はまばたきするフクロウを意味している。

US/UKEmo/Rockを踏襲し普遍性のあるJ-POPに昇華、さらに世界観を彩るプログラミングサウンドを挿入することにより圧倒的なオリジナリティを確立し、いまだかつて日本にはなかったネクストレベルのサウンドを展開する。

 

201112月に初のEPDeep River」をGarimpeiro Recordsから、20127月には盟友SECONDWALLとのスプリットシングルを自主リリース。その後も精力的な活動を続け、2013年には実験的試みとしてアコースティックミニアルバム「Voyage」をリリース。その完成度の高さで、各方面から絶賛の声を集める。

 

2014年バンドとしてネクストステップに突入するため、rui(fade)をサウンドプロデューサーとして招いてレコーディングを敢行。完成したのが同年9月にリリースされたミニアルバム「Supernova」。これまでのThe Winking Owl節を軸としつつ、よりポップなメロディを増量。親しみやすくキャッチーなスタイルへと進化を遂げながらも、ビルドアップされたサウンドプロダクションにより、凄まじい破壊力、ポテンシャルを秘めた強烈な内容で完成度の高い作品に仕上がった。

 

20156月、ONE OK ROCK 2015 “35xxxv” JAPAN TOUR サポートゲストとしてサポートアクトオーディションにエントリーした350バンドから見事選出。大阪城ホールで堂々のパフォーマンスを披露し、そのポテンシャルに注目度が急上昇。同年9月には、新メンバーに天才少年ドラマーとしても名を馳せたKenTが正式加入し、現在の体制として本格始動を開始する。そして1125日には、DEBUT EPとなる「Open Up My Heart」をリリース。女性Vo. J-ROCKシーンにエモーショナル且つ新たな風を吹き込んだ。

同年11月には、OZZFEST JAPAN2015のオープニングアクトにも大抜擢され、かねてからバンドが憧れとしてきたゴス・プリンセスエイミー・リー率いる、グラミー受賞ヘヴィロック・バンドEvanescenceと同日に出演を果たしている。

 

20165月、初のフルアルバム「BLOOMING」をリリースし、史上最長となる全国17箇所をツアーで回り、VIVALA ROCKROCK IN JAPAN FESTIVALSUMMER SONICをはじめ、続々とライブ、大型イベントへ出演し、9月にはAgainst 􏰋he Current来日ツアーのOAに抜擢される。

 

20175月、ミニアルバム「Into Another World」をリリースし、ツアーで全国12箇所を周る。

 

20189月、バンド初となるワンマンをTSUTAYA O-WEST、梅田Zeelaで開催し、11月にシングル「Try」をリリース。

リード曲の「Try」はSky株式会社のCMソングとして抜擢される。

 

20196月、3年ぶりとなる待望のセカンドフルアルバム「Thanksラブレター」をリリース。

リード曲の「NEW」がBSテレ東真夜中ドラマ 「歌舞伎町弁護人 凛花」の主題歌として大抜擢。初回限定盤には「楓」(スピッツ)That‘s What You Get (Paramore)など、メンバーフェイバリット楽曲をアコースティックカバーしたSPECIAL DISCが付属。

全国13カ所をまわるリリースツアー【ThanksラブレターTOUR2019】を開催し、初の東名阪ワンマンを無事成功に収めた。

 

20203月、KNOTFEST 2020のオープニングアクトに抜擢される(開催延期)。

 

Yomaが作り上げるアーティスティックなサウンドと、Luizaの透き通ったヴォーカルがブレンドされたThe Winking Owl独自の世界観はシーンのリスナーたちやバンドマンをはじめ各方面から定評があり、今まさに知名度・活動範囲ともに急拡大中である。

 

 

<The Winking Owl>

twitter : https://twitter.com/two_japan

Instagram : https://www.instagram.com/two_japan/

Facebook : https://www.facebook.com/thewinkingowl/

Spotify : https://spoti.fi/2yGysYA

Apple Music : https://music.apple.com/jp/artist/the-winking-owl/698151499