Elite Classic

Sensitone

Elite Classic

Left

Sensitone

Elite Classic

ヴィンテージテイストをしのばせながら、洗練されたスペックで彩られたSensiTone Elite Classicは、斬新なサウンドづくりへの効果的なディバイスが投入され、時代にふさわしいメタルスネアのカタチを提示する。

FacebookTwitterLINE

Elite Classic

Model Number

STE14575SC

シェルの深さを5.75˝というオルタナティヴサイズに設定し、ニッケルメッキで仕上げた個性的なキャラクター。メタルスネア特有の倍音を適度にコントロールし、ミッド・ローでまとまりのある芯の太いサウンドを実現。

サイズ

14”x5.75”

シェル

1mm スチール

(ニッケルフィニッシュ)

フープ / テンション数

FatTone Hoop / 10

ラグ / ボルト

TB-50 / SST-5052

ストレイナー(スイッチ部/バット部)

SR-17A / SR-18E

スナッピー

S-030NU

ドラムヘッド

REMOコーテッドアンバサダー

Features

FatTone Hoops

ファットトーン・フープは、従来のフランジタイプとは異なり、1.6mm厚のスチールフープのエッジ部を単に内側に折り曲げるだけでなく、ヘミングと呼ばれる製法によって180°で完全に折り返し、さらに端面を溶接するという画期的な構造が特徴。スチールフープの軽さとダイカストフープの剛性を巧みにブレンドしながら、適度なタイトさを発揮。倍音のコントロールもしやすく、かつてない斬新な音づくりを可能にしてくれる。また、フープの高さを数ミリほど標準よりも低く設定したため、オープンリムショットの感触が心地よく、スティックのチップの接地面積が増えるため、音色に図太さが加わった。(US.PAT.8367917

Strainer

クラシカルな設計のストレイナーで、シェルに対して並行に稼働するタイプ。

High Carbon Steel Snare Wire

ワイヤーにはメッキ加工をせず、よりナチュラルな響きとハギレをよくした、太めの24タイプのスナッピー。

Tube Style Lug

ヴィンテージライクなルックスで、サウンドを引き締める効果のあるトラディショナルなラグ。