Tenor Drums

School Series

Tenor Drums

Left

School Series

Tenor Drums

スナッピー装備が無い深胴仕様のドラムで、主にバッテリードラムセクションの中で中音域を担当。スネアドラム同様に12"と13"の2サイズを設定し、太く芯のはっきりしたサウンドを発揮するポプラシェルと、ハイテンションに耐えうるフープやラグなどを装備。学校現場でも軽量で取り扱いやすく、小さな編成においても抜けの良いパワフルなサウンドを生み出します。

FacebookTwitterLINE
Model Number

MST1210

MST1310

「スクールシリーズ・テナードラム」はすべて受注生産モデルです。

【共通スペック】

シェル

ポプラ6プライ

フープ

スチールフープ

ヘッド(打面/裏面)

パールCCヘッド/パールCTヘッド

ラグ

HL-310T

テンションボルト

T-056

クリップブラケット

CT-1216

付属品

チューニングキー

カラー

No.33 ピュアホワイト

【MST1210】

サイズ(口径x深さ)

12"x10"

フープ

RIM-1206

ヘッド(打面/裏面)

CC-12/CT-12

【MST1310】

サイズ(口径x深さ)

13"x10"

フープ

RIM-1308/RIM-1308

ヘッド(打面/裏面)

CC-13/CT-13

Features

6プライ・ポプラシェル w/SST シェルテクノロジー

スクールシリーズには、マーチングで採用されるハイテンションなチューニングにも耐えうるポプラ材を採用。軽量ながらパワフルで抜けの良いサウンドを発揮します。

また「スクール・シリーズ」をはじめとするパールドラムシェルは、独自の技術を駆使して究極の鳴りを実現する優れたシェルテクノロジーで製造されています。それは、優れた音響特性のために木材の厳選から始まり、高密度かつ正確な厚みに成型されるようにスカーフカットジョイントが用いられます。またそれぞれのプライ材の細胞孔は、パールの独自のグルー(接着剤)で満たされたうえ、1000 PSIもの高圧と高温のもとで成型(ヒートコンプレッション・モールドシステム)され、優れた音色とベストな鳴り、そして高い耐久性を誇る強力なドラムシェルが製造されます。

1.6mmスチールフープ

パールの1.6mmスチールフープは、クロームフィニッシュにより長年にわたる使用においても変形や錆が発生しにくく、優れた耐久性を発揮します。

軽量に設計(ライトウェイトデザイン)

スクールシリーズ・スネアドラムはシェル、パーツ共に軽量化を実現する一方、”マーチングスネア”には欠かせない、明瞭で抜けの良いサウンドを持ち合わせています。

パール CCヘッド&CTヘッド

打面側には、オープンなサウンドが特徴のクリアフィルムをベースに、センター部にクリアドットフィルムをラミネートし、アタックを強調するとともに耐久性も高めた「CCヘッド」を採用。またボトム側にはチャンピオンシップシリーズにも装備されるなど、音の伸びと耐久性に優れたクリアヘッド「CTヘッド」を採用しています。