Timpani Mallet Concert Custom

Concert Accessories

Timpani Mallet Concert Custom

Left

Concert Accessories

Timpani Mallet Concert Custom

Concert Custom /安藤芳広(東京都交響楽団 首席ティンパニ・打楽器奏者) 監修
東京都交響楽団首席ティンパニ・打楽器奏者 安藤芳広氏による監修モデルで、ティンパニの明快な発音と音程感を発揮するため、マレットのヘッド部に重さを与えつつ、硬めの仕様に設定。またシャフトには細めのヒッコリー材を採用し、軽量化による優れたマレット操作性を実現した、6タイプのティンパニマレットをラインナップ。
 

FacebookTwitterLINE

Timpani Mallet Concert Custom

Model Number

667C

コルク材をヘッド部に採用し、強烈なアタックと、クリアな音色を発揮。総木製のいわゆる“木バチ”よりも軽量なため、ティンパニヘッド面への負担が少ないモデル。

Model Number

667LH

軽めのウッド芯と高密度のフェルト構造で、鋭いアタックと明瞭なツブ立ちを発揮。とりわけ軽快な曲想に合うライトハードマレット。

Model Number

667H

重めのウッド芯と高密度のフェルト構造により、芯のある骨太な音色が特徴で、アタックとサスティーンのバランスに優れたハードなモデル。

Model Number

667M


最もベーシックなタイプで様々な曲想に対応。長めのシャフトと硬めのヘッド芯を採用し、表現力に富んだ、明るく伸びやかなサウンドを発揮。

Model Number

667MS

径の大きな軽めのヘッド芯と二重構造のソフトフェルトにより、レスポンスに優れたやわらかなタッチと、ふくよかなサウンドが特徴のモデル。

Model Number

667S

多層フェルトを採用し、重みを増したヘッドにより、深みのある、ふっくらとした低音が特徴。客席に広がる荘厳な響きが得られるモデル。