Clarity

Collaboration Snare Drum

Clarity

Left

Collaboration Snare Drum

Clarity

ステンレススチール・シェルに斬新なダイヤカット・フィニッシュを施した、TOSHI NAGAIプロデュースのスネアドラム。

FacebookTwitter

Clarity Series SnareDrum

Model Number

CLA1465SS

通常のスチールよりやや落ち着いたサウンドが特徴のステンレススチール・シェルに、斬新なダイヤカット・フィニッシュを施し、そのシェル特性を最大限に引き出す厳選したパーツ類を装備。パワフルで強烈なアタック感がありながらも、非常に耳に馴染む透き通ったサウンドが得られる。

 

口径×深さ

14"×6.5"

シェル

1mm ステンレススチールシェル w/ ダイヤモンドカットフィニッシュ

フープ / テンション数

FatTone Hoop / 8

ストレイナー

SR-1000A / SR-1000E

ラグ / ボルト

ARL-65 / SST-5047

スナッピー

SN-1420I

ドラムヘッド(打面)

Remo コーテッドエンペラー

Diamond Cut Finish

~未体験の清澄なメタルサウンド~
ダイヤカットフィニッシュは、ショットした際にシェル内でおこる空気の乱反射の影響で、独特なサスティンが得られます。ハンマードフィニッシュと似た効果ですが、それに比べ、大きめで規則的にデザインされている為、クリアで安定感のあるサスティンとなります。

FatTone Hoops

ファットトーン・フープは、従来のフランジタイプとは異なり、1.6mm厚のスチールフープのエッジ部を単に内側に折り曲げるだけでなく、ヘミングと呼ばれる製法によって180°で完全に折り返し、さらに端面を溶接するという画期的な構造が特徴。スチールフープの軽さとダイカストフープの剛性を巧みにブレンドしながら、適度なタイトさを発揮。倍音のコントロールもしやすく、かつてない斬新な音づくりを可能にしてくれる。また、フープの高さを数ミリほど標準よりも低く設定したため、オープンリムショットの感触が心地よく、スティックのチップの接地面積が増えるため、音色に図太さが加わった。(US.PAT.8367917)

Glide-Lock Strainer

スナッピーの“ON”の状態を完璧にロックするメカニズムを搭載したストレイナー。テンションの微調整はバット部のノブで行なえ、同時に演奏中の緩みを防ぐシステム。また内部のカムにより、動作は極めて静かでスムーズに。(US.PAT.7220905 / 7301087 / 7365256)

Ultrasound Snare Wire

エンドプレートの形状を変えることで、ワイヤーのテンションを微妙に変化させ、独特の音色とレスポンスを発揮するパールオリジナルのスナッピー。 Clarityに採用のモデルは、スタンダードな本数(=20本)で、従来のスナッピーと同様、ワイヤーのテンションを均等にした“I-Type”の形状を採用。ウルトラサウンドスナッピーには他に、センシティヴな“D-Type”、パワフルな“C-Type”の形状もラインナップ。共通機構として、エンドプレートは厚さ0.6ミリの薄く適度な硬さのあるブロンズを採用し、よりナチュラルな響きを生み出すようワイヤーはメッキ加工をせず、2 通りの紐の取付け穴とテープ用の穴それぞれの取り付け方によって異なるサウンドが得られる。(D/CType : US.PAT.7202405)

Arch type Tube Lug

つながっているように見えるナット部分は、上下それぞれ独立して動くことで、スネアの音をチョークさせない効果に加え、スムーズなチューニングにも貢献。(US.PAT.9502013)