NEWS

products

~Since 1989~ -沼澤尚 x Custom Classic 30th Anniversary-

~Since 1989~ -沼澤尚 x Custom Classic 30th Anniversary- カスタムクラシックが発売された1989年、ちょうど30年前にパールとエンドースメント契約を結んだ沼澤尚氏。カスタムクラシックと共に築き上げてきたパールとの歴史、誰よりも単板メイプルへのこだわりを持っている沼澤氏に、カスタムクラシックの魅力を語っていただいた。 ________________________________________________________________ パールスタッフ(以下:Pearl):沼澤さんとカスタムクラシックの歴史を教えてください。 沼澤尚(以下、沼澤):元々レディオキング(スリンガーランド)単板メイプルを有名にしたのはジーン・クルーパですけど、自分が知ったのはやはりジェフ・ポーカロです。ドラムマガジン創刊号の表紙がTOTOの“TURN BACK TOUR”のライブ写真で、そこではっきり5インチ半のヴィンテージ単板メイプルが写ってるんですけど、今でも特に大好きなこのアルバムでのスネアサウンドがレディオキングだったことが判った後に“これがレディオキングなんだ!”と認識したのが最初で…。 その後、1983年に自分がアメリカに行ってからは周りにミュージシャンしかいないですから、ありとあらゆるドラムの歴史と情報だらけになって、最終的にジーン・クルーパにヤラれて。ジェフ=パールドラムでしたから、それだけの理由でもちろんパールのドラムセットを手に入れて、メイプルとマホガニーのレディオキングと共に使っていました。そして13CATSのデビューアルバムがリリースされた同じ年の年末に、チキンシャックのアルバムレコーディングとライブのために日本に呼んでもらったその年は、パールが単板メイプルを発表した年でした。 Pearl:それがちょうど30年前の1989年ですね。 沼澤:そうです。それまでのヴィンテージ単板メイプルはヒビや割れしやすいことからレインフォースメントで補強してあるのが主流でした。ここでパールが成し遂げた偉業が、“レインフォースメント無しでも割れない単板メイプル”をスチームを使用する技術で製作したことです。この時から使い始めた5インチ半と6インチ半のカスタムクラシックは当時の自分の好みでダイキャストリムに交換していました。 『今回のこの30周年モデルは、初めて自分がいろいろな仕様を細かくリクエストをさせてもらって生まれたスネアドラムです。』 Pearl:カスタムクラシック発売から10年毎の節目には、必ず沼澤さんが登場していますね。 沼澤:パールと一緒に仕事させてもらうようになった時にちょうど発表されたカスタムクラシックは、もちろん自分にとって初のパールのスネアドラムで、全てにおいて革命的で本当に驚きのサウンドでしたし、30年経った今でも間違いなく一番の使用頻度です。 長年に渡って数えきれないオフィシャル広告で起用して頂いたおかげで築かれた…自分としては光栄以外の何物でもない…自分のパブリックイメージは、パールドラムとカスタムクラシックと共に歩んできた30年と断言することが出来ます。 10周年の時にはさらにレトロでマニアをくすぐるアイディアが施されたフランジフープのモデルが出来上がっていて、広告に起用して頂きました。 20周年の時は地球に優しいネイチャーフィニッシュ(薄いラッカー)を広めたいというパールのコンセプトが既にあった上で、色を選んで欲しいとのリクエストから、真っ黒でということでBLACK ON BLACKが誕生しました。 そして今回のこの30周年モデルは一から初めて自分がいろいろな仕様を細かくリクエストをさせてもらって生まれたスネアドラムで、30年前に自分がカスタマイズした感じに近いです。フープをダイキャストに交換して、カバリングを映画“ベニー・グッドマン物語”でのジーン・クルーパと同じホワイトマリンパールに貼り替えてもらったり…。 この当時にしか無かったパールとレモのロゴがプリントされたヘッドも、今回の記念にわざわざ同じ物を作って、それをCSコーテッドに印刷してもらってます。 そしてさらに僕のわがままでおそらく一番のこだわりとして見事に実現したのがブラス製スナッピーです。生徒の頃から特にドラムサウンドに興味を持っていた自分の事に気づいていたジョー・ポーカロが、当時強く勧めてくれて使っていた内面当たりブラス製スナッピーは、パールドラムとして初の仕様になりました。 ドラムに携わるようになってからこれだけの月日が流れて、その長年の間に経験してきたことが詰まって完結した理想的な1台と言えると思います。 ________________________________________________________________ ■1989年当時を彷彿とさせるホワイトマリンパールのカバリングフィニッシュを施し、ビンテージライクなルックスに仕上げている。また、フープには当時の沼澤氏がカスタマイズしていた内容と同じく、トップ/ボトム共にダイカストフープに変更している。 ■出荷時に付いている打面ヘッドはジェフ・ポーカロも愛用していたCS Coatedを採用。さらに1989年当時に流通していたデザインも復刻している。 ■1989年を再現する上で外せないのが、このブラススナッピー(非売品)。今回の30周年モデルのためだけに製造されたブラススナッピーの煌びやかな音色が、現代の音楽シーンに蘇る。 Custom Classic 30th Anniversary Modelについての詳細はこちらをご参照ください。


artist

~Since 1989~ -沼澤尚 x Custom Classic 30th Anniversary-

~Since 1989~ -沼澤尚 x Custom Classic 30th Anniversary- カスタムクラシックが発売された1989年、ちょうど30年前にパールとエンドースメント契約を結んだ沼澤尚氏。カスタムクラシックと共に築き上げてきたパールとの歴史、誰よりも単板メイプルへのこだわりを持っている沼澤氏に、カスタムクラシックの魅力を語っていただいた。 ________________________________________________________________ パールスタッフ(以下:Pearl):沼澤さんとカスタムクラシックの歴史を教えてください。 沼澤尚(以下、沼澤):元々レディオキング(スリンガーランド)単板メイプルを有名にしたのはジーン・クルーパですけど、自分が知ったのはやはりジェフ・ポーカロです。ドラムマガジン創刊号の表紙がTOTOの“TURN BACK TOUR”のライブ写真で、そこではっきり5インチ半のヴィンテージ単板メイプルが写ってるんですけど、今でも特に大好きなこのアルバムでのスネアサウンドがレディオキングだったことが判った後に“これがレディオキングなんだ!”と認識したのが最初で…。 その後、1983年に自分がアメリカに行ってからは周りにミュージシャンしかいないですから、ありとあらゆるドラムの歴史と情報だらけになって、最終的にジーン・クルーパにヤラれて。ジェフ=パールドラムでしたから、それだけの理由でもちろんパールのドラムセットを手に入れて、メイプルとマホガニーのレディオキングと共に使っていました。そして13CATSのデビューアルバムがリリースされた同じ年の年末に、チキンシャックのアルバムレコーディングとライブのために日本に呼んでもらったその年は、パールが単板メイプルを発表した年でした。 Pearl:それがちょうど30年前の1989年ですね。 沼澤:そうです。それまでのヴィンテージ単板メイプルはヒビや割れしやすいことからレインフォースメントで補強してあるのが主流でした。ここでパールが成し遂げた偉業が、“レインフォースメント無しでも割れない単板メイプル”をスチームを使用する技術で製作したことです。この時から使い始めた5インチ半と6インチ半のカスタムクラシックは当時の自分の好みでダイキャストリムに交換していました。 『今回のこの30周年モデルは、初めて自分がいろいろな仕様を細かくリクエストをさせてもらって生まれたスネアドラムです。』 Pearl:カスタムクラシック発売から10年毎の節目には、必ず沼澤さんが登場していますね。 沼澤:パールと一緒に仕事させてもらうようになった時にちょうど発表されたカスタムクラシックは、もちろん自分にとって初のパールのスネアドラムで、全てにおいて革命的で本当に驚きのサウンドでしたし、30年経った今でも間違いなく一番の使用頻度です。 長年に渡って数えきれないオフィシャル広告で起用して頂いたおかげで築かれた…自分としては光栄以外の何物でもない…自分のパブリックイメージは、パールドラムとカスタムクラシックと共に歩んできた30年と断言することが出来ます。 10周年の時にはさらにレトロでマニアをくすぐるアイディアが施されたフランジフープのモデルが出来上がっていて、広告に起用して頂きました。 20周年の時は地球に優しいネイチャーフィニッシュ(薄いラッカー)を広めたいというパールのコンセプトが既にあった上で、色を選んで欲しいとのリクエストから、真っ黒でということでBLACK ON BLACKが誕生しました。 そして今回のこの30周年モデルは一から初めて自分がいろいろな仕様を細かくリクエストをさせてもらって生まれたスネアドラムで、30年前に自分がカスタマイズした感じに近いです。フープをダイキャストに交換して、カバリングを映画“ベニー・グッドマン物語”でのジーン・クルーパと同じホワイトマリンパールに貼り替えてもらったり…。 この当時にしか無かったパールとレモのロゴがプリントされたヘッドも、今回の記念にわざわざ同じ物を作って、それをCSコーテッドに印刷してもらってます。 そしてさらに僕のわがままでおそらく一番のこだわりとして見事に実現したのがブラス製スナッピーです。生徒の頃から特にドラムサウンドに興味を持っていた自分の事に気づいていたジョー・ポーカロが、当時強く勧めてくれて使っていた内面当たりブラス製スナッピーは、パールドラムとして初の仕様になりました。 ドラムに携わるようになってからこれだけの月日が流れて、その長年の間に経験してきたことが詰まって完結した理想的な1台と言えると思います。 ________________________________________________________________ ■1989年当時を彷彿とさせるホワイトマリンパールのカバリングフィニッシュを施し、ビンテージライクなルックスに仕上げている。また、フープには当時の沼澤氏がカスタマイズしていた内容と同じく、トップ/ボトム共にダイカストフープに変更している。 ■出荷時に付いている打面ヘッドはジェフ・ポーカロも愛用していたCS Coatedを採用。さらに1989年当時に流通していたデザインも復刻している。 ■1989年を再現する上で外せないのが、このブラススナッピー(非売品)。今回の30周年モデルのためだけに製造されたブラススナッピーの煌びやかな音色が、現代の音楽シーンに蘇る。 Custom Classic 30th Anniversary Modelについての詳細はこちらをご参照ください。


products

SABIAN 2019新製品第2弾 ~Take The Future ~ NEW HHX シリーズ 発売のご案内

※ カップ部の仕様について MEDIUM & THIN シリーズ⇒RAWベル仕上げ (ハンマリング無し) COMPLEXシリーズ⇒RAWベルにハンマリングを施したオーバーハンマリング仕上げ ラインナップ表 ※ 下記表内の赤字モデルは国内在庫モデル。    それ以外モデルは受注発注となり、納期にお時間がかかります。 ※ HHX シリーズはブリリアント仕上げも製造可能です。   ただし、納期にお時間がかかります。


products

Rhythm Traveler”Black Box” 展示店のご案内

<店舗一覧> BLACK BOX導入店 <北海道> ■島村楽器 イオンモール札幌平岡店 <宮城> ■島村楽器 仙台ロフト店 ■島村楽器 仙台泉パークタウンタピオ店 <福島> ■島村楽器 郡山アティ店 <群馬> ■島村楽器 けやきウォーク前橋店 ■ミュージックランドKEY高崎店 <千葉> ■島村楽器 イオンモール千葉ニュータウン店 <埼玉> ■島村楽器 新所沢パルコ店 <東京> ■山野楽器 ロックイン新宿店 ■島村楽器 新宿PePe店 ■イシバシ楽器 渋谷WEST店 <神奈川> ■島村楽器 ラゾーナ川崎店 ■島村楽器 横須賀プライム店 ■山野楽器 ロックイン川崎店 ■ヨネザワ楽器 <静岡> ■ソニックス <愛知> ■シライミュージック ■サタケDrショップ <岐阜> ■エッグサウンド <大阪> ■三木楽器ドラムセンター ■島村楽器 イオンモールりんくう泉南店 ■大東楽器 寝屋川店 <兵庫> ■島村楽器 神戸三宮オーパ店 <愛媛> ■ニイカワ楽器 <岡山> ■島村楽器 イオンモール倉敷店 <島根県> ■タカキ楽器  <山口> ■POPS-K ロック館 <福岡> ■博多ドラムショップ&防音ショールーム <熊本> ■島村楽器 熊本パルコ店 ■ミュージックファーム <長崎> ■ホンダ楽器 <大分> ■島村楽器 パークプレイス大分店 <佐賀> ■島村楽器 イオン佐賀大和店 <沖縄> ■ドラムショップ ハル 店頭在庫品が売り切れとなっている場合がございますので、事前に楽器販売店にお確かめください。その他、お問い合わせがございましたらお近くの上記の楽器販売店までご相談ください。


products

これ1台ですぐにドラムが始められる、 “EXPORT”ドラムセット 島村楽器展示店

これ1台ですぐに始められるドラムセット“EXPORT”が展示してある、島村楽器各店のご紹介。 ご検討されているお近くにお住まいの方、是非とも楽器店に足をお運びください! <北海道エリア> イオンモール釧路昭和店 電話: 055-269-5207 イオンモール札幌平岡店 電話: 011-889-5001 札幌パルコ店 電話: 011-214-2391 <東北エリア> イオンモール利府店 電話: 0223-81-1922 <関東エリア> 郡山アティ店 電話: 024-926-6133 けやきオーク前橋店 電話: 027-210-6350 イオンモール成田店 電話: 047-437-6595 <九州エリア> 博多ドラムショップ&防音ショールーム 電話: 092-477-6180 イオンモール筑紫野店 電話: 072-480-4060 イオンモール宮崎店 電話: 018-889-6681 ※販売価格は各楽器店までお問い合わせください!


artist

山吹沙綾”レプリカシェルキット”~Reference PURE“RFP” Series~

山吹沙綾 ”レプリカシェルキット” ~Reference PURE “RFP” Series~内容詳細 シェル構成: 22”x18” Bass Drum x1 16”x16” Floor Tom x1 13”x9” Tom x1 12”x8” Tom x1 ※基本的には、RFPシリーズに準じたスペックになっております。 仕様: ・Shell:等厚コンポジットシェル(Tom 6ply=5.4mm/Floor Tom、Bass Drum 8ply=7.2mm厚) ・Tom、Floor Tom:FatTone Hoops/ Chrome Parts Finish ・STL Tube Lug/ Chrome Parts Finish ・Tom Mount:OptiMount/ Chrome Parts Finish ・StainlessSteel Tention Rods ・Head(Tom、Floor Tom) Top:REMO Clear Emperor/w Reference Logo Bottom:REMO Clear Ambassador ・Head(Bass Drum) Batter:PowerStroke 3 Clear Front:PowerStroke 3 Coated/w Orijinal Design Print (Poppin’Partyのロゴ入りフロントヘッドを同梱予定です。) ※シェルキットにHW、シンバルは付属いたしません。 ・概要 2017年8月21日(月)の BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館にてお披露目となったドラムセット。幅広い層のアーティストから絶大な支持を得ているReference PUREを特注カラーのオリジナルイエローで仕上げたモデルで、サイズは12”と13”のタムを並べたオーソドックスなセット構成。 ・機材レポートはこちらをご参照ください。


artist

ARTIST DRUMS “REPLICA SHELL KIT”~Limited Edition~

Pearl と Artistとの綿密なリレーションシップにより実現した”Artist Shell”のプレミアムパッケージ。それぞれのフィールドにおいて、第一線で活躍し続ける4名のビッグアーティストが、それぞれの理想とする音を追及した結晶の”Drum Kit”を是非、その手に体感してほしい。 ※本製品はシェルパックのみとなりますので、シンバルやハードウェアは含みません。 _______________________________________________________ 2019年9月18日より2019年10月末まで、Pearl製品取扱いの楽器販売店にてオーダー受付!! ※オーダーをいただいてからの製造となりますので、納期には4ヶ月~6ヶ月ほどお時間をいただく予定です。 _______________________________________________________ ・真矢 ”レプリカシェルキット”~Artisan Custom Series~ ・品番:X8AC/COMP-PI ・シェルキット定価:\ 1,000,000-(税抜) ・キット詳細はこちら _______________________________________________________ yukihiro ”レプリカシェルキット”~Masters Maple Reserve “MRS” Series ・品番:MRS/COMP-YA #Matt Black (Black Parts Finish) ・シェルキット定価:\ 640,000-(税抜) ・キット詳細はこちら _______________________________________________________ Shinya”レプリカシェルキット”~Crystal Beat“CRB” Series~ ・品番:CRB/COMP-DS #730 Ultra Clear (Gold Parts Finish) ・シェルキット定価:\ 700,000-(税抜) ・キット詳細はこちら _______________________________________________________ ・山吹沙綾”レプリカシェルキット”~Reference PURE“RFP” Series~ ・品番:RFP/COMP-SAYA #Original Yellow (Chrome Parts Finish) ・シェルキット定価:\ 400,000-(税抜) ・キット詳細はこちら _______________________________________________________


artist

Shinya”レプリカシェルキット”~Crystal Beat“CRB” Series~

Shinya ”レプリカシェルキット” ~Crystal Beat “CRB” Series~内容詳細 シェル構成: 22”x16” Bass Drum x2 18”x16” Floor Tom x1 16”x15” Floor Tom x1 16”x15” Floor Tom x1 (Single Head Custom)本人仕様に合わせるため、ボトム側の穴空け加工は施しております。 13”x9” Tom x1 12”x8” Tom x1 6”x12” Rocket Tom x1 仕様: ・Shell:Seamless Acrylic Shell(Tom/Floor Tom:6.0mm、Bass Drum:7.0mm) ・Tom、Floor Tom:MasterCast Hoops/ Gold Parts Finish (Cannon TomのみSuperHoopⅡ/ Gold Parts Finish) ※REMO Roto Tomはパッケージに含まれておりません。 ・Classic Lug/ Gold Parts Finish ・Tom Mount:OptiMount/ Gold Parts Finish(Cannon TomのみBT-3/ Gold Parts Finish) ・Steel Tention Rods ・Floor Tom Leg&Bracket:LG-200/LB-200(共にGold Parts Finish) ・Bass Drum Spar:Crystal Beat純正スパー(Chrome Parts Finish) ※穴位置の関係で本人仕様と同じくクロームパーツフィニッシュの純正品を使用しております。 ・Head(Tom、Floor Tom) Top:Pearl 2ply Clear Bottom:Pearl 1ply Clear ・Head(Bass Drum) Batter:Pearl 1ply Clear/w Muffle Ring Front:Pearl 1ply Clear/w Muffle Ring、Hole Cut加工 (Bass Drum Headはアーティストサイドでカスタマイズしているため、出荷時のロゴ入りヘッドを用意いたします。) ※シェルキットにHW、シンバルは付属いたしません。 ・概要 2016年のDIR EN GREYツアーから導入されたクリアーアクリル・シェルのドラムセット。従来のパーツフィニッシュでは選択できないゴールドパーツフィニッシュを採用することで、唯一無二のルックスに仕上げている。ハイハット側にセッティングした16”のフロアタムのボトムヘッドとパーツ類を外し、ゴングドラムのような使い方をしていることが大きな特長の一つ。 ・機材レポートはこちらをご参照ください。


artist

真矢 ”レプリカシェルキット”~Artisan Custom Series~

真矢 ”レプリカシェルキット” ~Artisan Custom Series~内容詳細 シェル構成: 22”x18” Bass Drum x1 16”x16” Floor Tom x1 14”x14” Floor Tom x1 12”x8” Tom x1 10”x8” Tom x1 8”x8” Tom x1 6”x21” Cannon Tom x2 6”x18” Cannon Tom x2 ※バッジはArtisan Customのバッジを採用しております。 本人が使用しているセットはバッジを外しております。 仕様: ・Shell:Acrylic Shell(Seam 有) ・Tom、Floor Tom:MasterCast Hoops/ Gold Parts Finish (Cannon TomのみSuperHoopⅡ/ Gold Parts Finish) ・Classic Lug/ Gold Parts Finish ・Tom Mount:OptiMount/ Gold Parts Finish(Cannon TomのみBT-3/ Gold Parts Finish) ・Steel Tention Rods ・Floor Tom Leg&Bracket:LG-200/LB-200(共にGold Parts Finish) ・Bass Drum Spar:SP-300/ Gold Parts Finish ・Bass Drum Hoops:Wood Maple Hoops #152 Antique Gold(Lacquer Finish) ・Head(Tom、Floor Tom) Top:REMO Clear Emperor Bottom:REMO Clear Ambassador ・Head(Bass Drum) Batter:PowerStroke 3 Clear Front:PowerStroke 3 Clear ※シェルキットにHW、シンバルは付属いたしません。 ・概要 2014年5月29日の25th ANNIVERSARY LIVE -The Unfinished MOON -(代々木第一体育館)で初披露となったシースルーピンクのキット。従来のラインナップには無いピンク色の特注アクリルシェルを採用し、ゴールドパーツフィニッシュで仕上げたプレミアムモデル。本人のこだわりである8”/10”/12”タムの深さを8”に統一することで、サスティーンを適度にコントロールし、明瞭なアタック感とアクリル特有のファットなサウンドが特長。 ・機材レポートはこちらをご参照ください。


artist

yukihiro ”レプリカシェルキット” ~Masters Maple Reserve “MRS” Series~

yukihiro ”レプリカシェルキット” ~Masters Maple Reserve “MRS” Series~内容詳細 シェル構成: 22”x20” Bass Drum x2 16”x16” Floor Tom x1 14”x14” Floor Tom x1 10”x10” Tom x1 ※基本的には、MRSシリーズに準じたスペックになっております。 本人が使用しているセットはバッジを外しております。 仕様: ・Shell:All Maple Shell 6ply(7.5mm厚) ・Tom、Floor Tom:FatTone Hoops/ Black Parts Finish(REMO Roto Tomはパッケージに含まれておりません。10”のタムは公演によって本人使用機材をMasterCast Hoopに変更している時がありますが、今回のパッケージはFatTone Hoopにしています。) ・Classic Lug/ Black Parts Finish ・Tom Mount:OptiMount/ Black Parts Finish ・StainlessSteel Tention Rods ・Head(Tom、Floor Tom) Top:REMO Clear Ambassador Bottom:REMO Clear Ambassador ・Head(Bass Drum) Batter:PowerStroke 3 Clear Front:PowerStroke 3 Coated/w Original Design Print (オリジナルフロントヘッドにステッカーを同梱させていただきます。) ※シェルキットにHW、シンバルは付属いたしません。 ・概要 L’Arc〜en〜Ciel LIVE 2018 L’ArChristmas(東京ドーム)にてお披露目となったマットブラック仕上げのツーバスキット。Masters Premiumの後継機種に当たる同スペックのMRSシリーズをベースにしつつ、特注カラーであるマットブラックフィニッシュ(ラッカー)で仕上げたモデル。10”のタムの深さを口径と同じ10”に、バスドラムの深さをやや深めの20”に設定することで、よりふくよかなサウンドに仕上げている。Mapleシェルならではの調和の取れたサウンドが特長。 ・機材レポートはこちらをご参照ください。


artist

DIR EN GREY/Shinya’s Drum Set

先日Zepp Tokyoにて行われたDIR EN GREY ”TOUR19 The Insulated World”に訪問してきました! DIR EN GREYのShinyaさんが使用しているドラムセットはCrystalBeatシリーズにゴールドパーツフィニッシュを組み合わせた特注セットです!クリアーのアクリルシェルとゴールドパーツの組み合わせは、その華やかなルックスで本人のビジュアルとの相性も抜群! ※このShinya仕様のドラムセットは特注品扱いとなっており、現在市販されているCrystal Beatのパーツフィニッシュはクロームパーツフィニッシュのみ可能です。 高級感溢れる見た目に加えて、ファットで柔らかいサウンドが特長のこのドラムセットは激しいサウンドの中でも優雅に演奏するShinyaのプレイを支えていました。 タム/フロアタム/バスドラムは既存のパーツからClassic Lug(/w Gold Parts Finish)を採用しています!よりオープンなサウンドを実現し、その上下を剛性の高いダイカストフープでセッティングすることによって、オープンでありつつも、やや収まりのよい、打点がしっかりと強調されたサウンドメイクに仕上げています!


products

2019年9月11日発売決定!!LUNA SEA 30周年記念/真矢シグネチャードラムスティック=Limited Edition=

LUNA SEA 30周年記念/真矢シグネチャードラムスティック=Limited Edition= 2019年9月11日発売決定!! ※在庫の有無に関してはパール製品取扱いの楽器販売店にご相談ください! LUNA SEA 30周年のメモリアルイヤーに伴い、プレミアムなプリント&ラッカーフィニッシュを施した真矢シグネチャースティックが発売決定! カラーは、当時発売していた本人初のシグネチャーモデルを限りなく忠実に再現しており、サイズはやや小さめ、ショルダーは細めのナイロンチップ仕様! 今の真矢のプレイスタイルに合わせたスピード、パワーのバランスを再考したスティックです。 品番:173H/30 定価: \1,500-税抜 仕様:14.0mm(太さ)x 403mm(全長) ※限定品につき、生産本数が限られておりますことを何卒ご了承ください。 パール楽器製造株式会社